ハリネズミ

ハリネズミのトイレのしつけ方・トレーニング方法

ハリネズミ トイレ

可愛らしい表情から人気のハリネズミ。

最近ではCMなどでも登場し、目にする機会も増えたのではないでしょうか。

そのためハリネズミを飼いたいという人も増えてきました。

しかしハリネズミの飼育の仕方をはじめとした情報はまだまだ少ないのが現状です。

この記事ではハリネズミの「トイレのしつけ」について紹介したいと思います。

今から飼育を考えている人も飼っている人も是非参考にしてみてくださいね。

ハリネズミにトイレのしつけは出来る?

結論からいうと、ハリネズミにトイレのしつけは「できません」

しつけるのではなく「合わせてあげる」のが正しいです。

ハリネズミの場合はトイレの容器などを置いてもトイレと認識することは難しいといわれています。

ではしつけるのではなく「合わせる」とはどういうことなのでしょうか。

その方法は以下の項目で紹介します。

ハリネズミのトイレしつけ・トレーニング方法

ではさっそくハリネズミのトイレについて紹介します。

先ほども書いたようにハリネズミにトイレはしつけるものではありません。

ハリネズミは鼻が良くきれい好きな動物といわれています。

そのためトイレは寝床から離れた場所にすることが多いのです。

一度そこでトイレをすると定位置になることが多いので、そこにペット用のトイレを置いてあげましょう。

ハリネズミは自分が気に入った場所でしかトイレをしないので、しつけではなく「合わせてあげる」ことが大切です。

しかし、ケージの中の物が変わったり環境の変化があると、トイレの位置を変えることがあります。

その場合はトイレの位置も移動してあげてくださいね。

飼い始めてすぐは新しいケージなので落ち着かず色々なところでトイレをすることもありますし、トイレを覚えない子もいます。

大きいペットと違って色々な場所でトイレをしても問題はありません。

無理なトイレのしつけはハリネズミのストレスに繋がりますので絶対にやめましょう。

ハリネズミがトイレを覚えない場合の対処法

ペットシートを利用する

ハリネズミの中には飼い始めの頃だけでなく、回し車しながらや寝床の前など色々な場所でトイレをする子もいます。

「色々な場所でトイレされたら大変じゃない?」と思いますよね。

その対策として便利なのが「ペット用トイレシート」です。

ハリネズミは床材としてウッドチップなども使いますが、色々な場所でトイレを交換が大変ですし、取り残しがあれば皮膚の病気になってしまいます。

それを防ぐためにもペット用トイレシートはおすすめです。

ペット用トイレシートであれば毎回まるごと取り換えれるので清潔な状態をたもつことができますよ。

我が家のハリネズミも日によっては色々な場所にすることもあるので、ペット用トイレシートを使っています。

ケージの中の物の位置を変えてみる

先ほど無理なトイレのしつけいけないとご紹介しましたが、どうしてもトイレの位置を変えたいときも出てきます。

我が家の場合は、水飲み場の近くで便をしている時期があり、飲み水に糞がまじってしまうことがありました。

家にいるときは小まめに水を変えてあげられますが、外にいるときや寝ているときは変えることができないので、トイレする位置を移動してもらわなければなりませんでした。

そのときに行ったのが水飲み場を移動させることでした。

ケージの中の環境は少し変わってしまいますが、トイレの位置も違うところに変わってくれ無事に解決しました。

そのようにどうしても位置を変えたい場合は、ケージの中の物の位置を少し変えてみるのも一つの方法です。

トイレはしつけるのではなく合わせましょう

まとめ
  • ハリネズミのトイレはしつけるのではなく「合わせる」。
  • 無理なしつけはストレスに繋がるのでやめましょう。
  • 色々な場所でトイレをする場合は床材に「ペット用トイレシート」を使ってみましょう。

ハリネズミにとって生活環境はとても大切なことなので、トイレについてもしつけるのではなく自由にさせてあげてくださいね。

ストレスはハリネズミの死にも繋がります。

できるだけストレスなく生活をさせてあげましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。