ハムスター

ハムスターが脱走したがる理由と逃げた時の捕まえ方・予防法

ハムスター 脱走

ハムスターが脱走してしまうと、パニックになってしまいますよね。

どうやって捕獲すればいいの?
そもそも何処へ行ってしまったの?
このまま見つからなかったらどうしよう……。

不安な点がいっぱいです。

管理人
管理人
でも、大丈夫。

落ち着いて対策をすれば、ハムスターをちゃんと見つけることは出来ます。

この記事ではハムスターの脱走とその対処法を紹介します。

ハムスターがケージから脱走したがる理由

まず、根本的な原因として、なぜハムスターがケージから脱走したがるのか、その理由を押さえておきましょう。

飼育環境に問題がある

ケージの広さや、餌が十分に与えられていない、遊び道具が十分でない等、ハムスターにとって不満のある環境である場合に、脱走を試みます。

もっと良い飼育環境のところへ逃げていきたいという気持ちの表れです。

危険だと感じている

ケージの中が危険な場所であると感じています。

この場合にはケージから逃げられないようにしても意味はありません。

物理的には解決しますが、ハムスターには大きなストレスがあるままです。

縄張り意識

ハムスターがケージだけではなく、部屋全体を縄張りだと認識している場合もあります。

好奇心

外への好奇心から脱走を試みます。

ハムスターが逃げてしまった時の捕まえ方

それでは、もしハムスターがケージから脱走してしまったらどうすればいいのか、解説していきます。

部屋のドアを閉める

まずは落ち着いて、部屋の扉を閉めましょう。

ハムスターが他の部屋に行かないようにするためです。

管理人
管理人
窓なども、外へ行ってしまわないように閉めましょう。

家族に伝える

一緒に暮らしている人がいる場合には、その人にもハムスターの脱走を伝えておきましょう。

管理人
管理人
気がつかずに踏んづけてしまっては大変です。

ペットは隔離する

他に犬や猫を飼っている場合には、隔離しておきましょう。

静かに探す

臆病なハムスターは大きな声が苦手です。

静かにハムスターが居そうな場所を探してみましょう。

ケージの入り口を開けておく

自分からケージに戻ってきてくれる可能性もあるので、ケージの入り口を開けておいてみましょう。

餌でおびき寄せる

餌を数カ所に置き静かに待ちましょう。

餌におびき寄せられて、ハムスターが出てきてくれるかもしれません。

ハムスターを見つけたら

ハムスターを発見したら、上から軽いタオルを被せて動きを封じましょう。

そっと捕まえます。

捕獲後は

ハムスターに怪我など変わった様子がないかチェックし、ケージに戻しましょう。

管理人
管理人
心配な場合は動物病院に連れて行きましょう。

対策をする

なぜ脱走をしたのかチェックし、対策をしましょう。

対策をしなければ、脱走の繰り返しになってしまいます。

ハムスターにも危険がありますし、飼い主にも負担がかかります。

ハムスターの脱走を予防するには?

それではここからはハムスターの脱走の予防策についてまとめていきます。

ケージタイプの変更

金網タイプや衣装ケースのケージを使用している場合は、水槽タイプに変更することで脱走を予防できます。

水槽タイプなら囓って脱走される心配はありません。

水槽タイプでも給水器や回し車をよじ登って脱走する可能性がありますので、きちんと金網の蓋をしておきましょう。

ケージの広さの変更

今使用しているケージはハムスターにとって十分な広さがあるでしょうか?

狭さを感じる場合は、広いケージに変更することでハムスターのストレスを軽減できます。

ジョイントハウスの利用

パイプで接続し拡張できるジョイントハウスを利用してみるのも良いでしょう。

活動範囲が広がり、ハムスターにも満足感があると思われます。

部屋んぽ

部屋を散歩させてストレス発散をさせます。

必ず見守りと、危険を排除して上で行うようにしましょう。

部屋んぽのやり方についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、是非参考にしてください。

ハムスター 散歩
ハムスターに散歩は必要?時間や部屋での散歩方法まとめ普段はケージの中で暮らしているハムスター。 犬などはお散歩が必要ですが、ハムスターはどうなのでしょうか? ケージの中の生活だ...

物音など環境の改善

ケージの設置場所は適切でしょうか。

物音や足音が響く場所に設置していませんか?

静かで温度や湿度の変化の起こりにくい場所にケージを設置しましょう。

回し車

回し車は快適に動いていますか?

動きの良い回し車に変更して、ハムスターが満足いくまで快適に運動できるようにしてあげましょう。

お掃除

ハムスターはきれい好きな生き物です。

お掃除は行き届いていますか?

きれいな状態を保ち、ハムスターが安心できる環境を保ちましょう。

ケージの掃除方法はこちらの記事で紹介しているので、良ければご覧ください。

ハムスター ケージ 掃除
【ハムスターのケージの掃除方法まとめ】頻度や時間はどれぐらいがベスト?ハムスターのお世話の中に「ケージのお掃除」があります。 「ハムスターのケージを清潔を保つ」というのは人間が住んでいる部屋を掃除する...

脱走する原因を突き止め対策を打ちましょう

まとめ

ハムスターが脱走したがる理由は、

  • 飼育環境に問題があるから
  • 好奇心や縄張り意識から

ハムスターが脱走をした場合は、

  • 落ち着いて静かに行動する
  • まず扉や窓を閉めて外や他の部屋に行かないようにする
  • 大きな声は出さずに静かにハムスターの居そうな場所を探す
  • 餌などでおびきよせて、出てきた場合にはタオルを被せ、そっと捕まえる

脱走の予防は、

  • 飼育環境の改善をする
  • 部屋んぽや回し車の変更をしハムスターが十分に運動できるようにする

私たちでも、うるさい場所や不潔な場所にいると逃げ出したくなりますよね。

逃げ出しても無理矢理、またそんな環境に連れ戻され、逃げられないようにされてしまうとものすごく大きなストレスになってしまいますね。

ハムスターも同じです。

脱走した場合には、なぜ脱走したのだろうと考え対策しましょう。

ケージ内がハムスターにとって居心地の良い場所になれば、自然と脱走はなくなるはずです。

ハムスターと飼い主、お互いにハッピーなハムスターライフを送っていきたいものですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。