インコ

しゃべるのが得意なインコの種類一覧【動画あり】

しゃべる インコ 種類

インコやオウムといえば、カラフルで綺麗、可愛らしいという姿に加え、何と言っても、おしゃべりが上手というイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか!?

「オウム返し」という言葉があるように、おしゃべりが得意なインコは、飼い主さんの言葉や生活音など、とても上手にモノマネする子もいます。

でも、全てのインコやオウムがおしゃべりが得意という訳ではないんです。

また、おしゃべりが得意な種類の中でも、オスとメスではオスの方がおしゃべりを得意としており、メスはあまりおしゃべりはしません。

これからインコをお迎えしたいという方の中には、おしゃべりを覚えさせてみたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、ここではおしゃべりが得意なインコの種類を紹介していきたいと思います。

セキセイインコ

セキセイインコ

ペットのインコの中でも最もポピュラーといっても過言ではないのがこのセキセイインコ。

一般的に大きなオウムなどがおしゃべりが得意だと思われているかもしれませんが、この小さなセキセイインコもおしゃべりの名人です。

自分の名前や「おはよー!」などの挨拶はもちろん、昔話など長文をお話しできる子も!

たまに登場人物が入れ替わったり、覚えた単語がツギハギで入ってきて、物語が自己流になっちゃうこともあり、とても楽しませてくれます。笑

中には、飼い主さんが自分の家の住所を教えていて、ひょんな事から外に逃げ出して迷子になったけど、保護されたときに自分の住所を喋って無事にお家に帰ってこれた子もいるんです!

万が一の時のために覚えさせてみたいですよね。

筆者もセキセイインコを飼っていますが、話しかけると鼻の下にピトッとおでこをくっつけてジーーッとお話を聞いていますよ♪

人間のお話を聞くのが大好きなんですねー。

毎日話しかけてあげると、だいたい生後2〜3ヶ月くらいからゴニョゴニョと話し始めます。

初めて言葉を発した時はとっても嬉しいですよ♪

何種類もあるカラフルな羽根に長い尾羽、くりっとした瞳など、可愛らしい見た目も魅力的な手乗りサイズのインコです。

オカメインコ

オカメインコ

セキセイインコと並んで人気があるのがオカメインコ。

クルンとした冠羽に、オレンジのまんまるホッペがなんとも可愛らしいですよね。

セキセイインコより身体は一回り大きいですが、実はセキセイインコほどおしゃべりは得意ではないんです。

筆者宅には前述したようにセキセイインコがいますが、オカメインコも一緒に暮らしています。

我が家のオカメイインコは単語単語を少し喋ることはできますが、発音はちょっとおかしい。笑

その代わり、「音真似」がとても上手!

特に口笛を真似して、よく歌っています。
たまに合いの手を入れてくれることも。笑

ただ、歌を自己流にアレンジ?したり、ちょっと音痴に歌うこともあり、、笑わせてくれるひょうきんさがあります。

あとは歯ブラシの音マネをしたり、咳の真似なんかも上手です。

ご機嫌な時はダンスもしますよ♪

ヨウム

キング・オブ・おしゃべり上手なインコといったら、やはりこのヨウムでしょう!

見た目はちょっと怖いけれど、とても賢い大型インコです。

言葉を数回聞いただけで覚えてしまったり、色んな生活音をソックリ真似したり。

言葉の意味を理解できるようで、人間と会話のキャッチボールもできるようになります。

漫才をする子もいるようですよ♪

なんと五歳児並みの知能を持つとも言われています。

九官鳥(キュウカンチョウ)

古来より愛され、大ブームにもなったことがある九官鳥。

軒下などで飼われているのを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

筆者も小さい頃、近所で飼われていた九官鳥によく話しかけに行っていました。

九官鳥も、大変上手におしゃべりができます。

なんと声色や音も上手に真似してしまうんです!

例えば、電話の呼び出し音なんかもそっくりに真似するので、飼い主が間違えて電話に出ちゃうなんてことも。笑

声が大きく、ハキハキとおしゃべりするのが特徴です。

ボウシインコ

ボウシインコも、昔から人気のある大型インコです。

人間が手を振ると「バイバイ」と喋ったり、その時の状況を判断しながらおしゃべりすることができます!

びっくりしてしまいますね。

実はヨウムと同じくらい、上手に会話できる能力を持っているんですよ。

人懐っこい性格で、あまり人見知りをしませんが、特にオスは少々気性が荒くなるところがあるようです。

ウロコインコ

明るく陽気で、面白い動きをする中型のインコです。

見てるだけでも楽しい気持ちにさせてくれますが、おしゃべりを覚える能力もなかなか高いです。

根気よく教えてあげると、多くの言葉を覚えたり、長いお話も覚えてくれますよ。

ただ個体差が激しいので、おしゃべりにあまり期待せず、コミカルな動きやスキンシップを楽しんで、おしゃべりしてくれたら儲けもん♪くらいの気持ちでいた方がいいかもしれませんね。

マメルリハ

セキセイインコと同じくらいの大きさで、とても活発なインコです。

セキセイインコほどおしゃべりは上手ではありませんが、自分の名前や簡単な単語なら覚えてくれる可能性があります。

鳴き声が小さく、丈夫なので、飼いやすいところが人気です。

お喋りが出来ても出来なくても可愛いインコ

このように、インコの中にはおしゃべりが得意な種類があります。

ですが、その中でも個体差や環境により、おしゃべりが苦手な子もたくさんいます。

おしゃべりができるようになるには、たくさん話しかけて根気強く教えてあげる必要があります。

仮におしゃべりができなくても、それがその子の個性なんだと認めて、たくさん愛情を注いであげましょう。

インコはスキンシップが大好きで、信頼関係が築ける生き物です。

必ずや素敵なパートナーになってくれますよ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。